‘症例写真’ カテゴリーのアーカイブ

ダブロ症例写真 ②

2018年2月11日 日曜日

坂クリニック・木下です。

前回に引き続き

つい最近の『ダブロ』症例写真

を紹介します。

(写真掲載をお許し下さり

ありがとうございます!)

40代後半の女性です。

頬のボリュームが下方に移動し、

口元だけでなくアゴ下~首の

たるみが目立ち始めていました。

『ダブロ』の照射エリアは

「顔(目元・頬・アゴ下)」

(300ライン)です。

ダブロ症例

(各方向の右の写真が施術直後です。

ジェル拭き取り前ですみません。)

効果にはもちろん個人差が

ありますが、この方は

『ダブロ』との相性がとても良く

下記のような効果がわかりやすい

と思います。

①頬の下半分が引き締まり、

口元のシワ・たるみがスッキリ

しています。(ほうれい線・

マリオネット線の陥凹が

浅くなっています。)

②頬の下半分に加え、

首(アゴ下エリア)が引き締まり

アゴのラインがシャープに

変化しています。

③ほうれい線の上に乗っかって

いた頬のボリュームの一部が

頬の上半分に移動しています。

頬のピークが高くなり、

若々しく元気な顔つきに

変化しています。

 

坂クリニックの『ダブロ』

メニュー・価格表は

コチラ>>

ダブロ症例写真 ①

2018年2月9日 金曜日

坂クリニック・木下です。

『ダブロ』は超音波を用いた

たるみ治療機器です。

つい最近の『ダブロ』症例写真

を紹介します。

(写真掲載をお許し下さり

ありがとうございます!)

50代後半の女性です。

もともとたるみも少なく

シャープな輪郭をお持ちのため

ビフォーアフターがわかりづらい

かもしれません。

照射エリアは「頬~アゴ下」

(200ライン)です。

各方向の下の写真が施術直後です。

(ジェル拭き取り前ですみません。)

BF_ AF_

BR_ AR_

BL_ AL_効果にはもちろん個人差が

ありますが、下記の変化が

確認できると思います。

いかがでしょうか?

①頬の下半分が引き締まり、

口元のシワ・たるみがスッキリ

しています。(ほうれい線・

マリオネット線の影が浅くなり

角度も変化しています。)

②首(アゴ下エリア)が引き締まり

アゴのラインがよりシャープに

変化しています。

③ほうれい線の上に乗っかって

いた頬のボリュームの一部が

頬の上半分に移動し、ゴルゴライン

の影が目立たなくなっています。

④目の下エリアが引き締まっています。

症例写真【ピコレーザーで背中のタトゥー除去(蝶)②】

2017年10月12日 木曜日

坂クリニック・木下です。

今回は、

「背部(肩甲部)タトゥー」の

ピコ秒レーザー《PicoWay》での

6回治療後までの経過写真を紹介します。

>>2回治療後までの記事はコチラ

 

治療前です。↓ ↓

Before (7)_

黒一色で濃淡がはっきりしています。

6回治療後5ヵ月目です。 ↓ ↓

(7回目の治療直前)

PO Tx6 5M_

6回の治療で黒色は部分的に

薄く残るだけになりました。

大部分は色素沈着が原因の茶色です。

前回の記事で「黒い色素は計5回でほぼ

消えてしまうことを期待しています。」

と書きました。

確かに5~6回でここまで消えましたが、

薄く残っている部分に対してあと数回

レーザー治療を続ける必要がありそうです。

茶色に見える部分は自然に色が落ち着くまで

半年単位で待っていただく必要があります。

 

今後も引き続き治療経過を紹介したいと

思います。

症例写真【小鼻横のホクロとり】

2017年9月2日 土曜日

坂クリニック・木下です。

9月が始まりました。

今年も残り4ヵ月、あっという間

に過ぎ去りそうです。

9月最初の症例写真では

『小鼻のすぐ横のホクロ』除去

経過を紹介します。

(写真の掲載をお許しいただき

ありがとうございます!)

Before (2)_ Before (1)_

この部位のホクロが大きくなると

気になり始める方は多いようです。

太めの毛が生えることも多く

余計気になるようです。

指で鼻先を引っ張ると・・・↓ ↓

Before (3)_

ホクロの付け根は直径6.5mmで、

小鼻からではなく、主に頬の皮膚

から盛り上がっていました。

 

ホクロの色や発毛の再発を避ける

ために炭酸ガスレーザー治療では

なく切除手術を行いました。

切除後の傷あとや変形を最小限に

とどめるために「くりぬき法」

対応しました。

 

手術後1週間の状態です。傷ぐちは

まだふさがっていません。 ↓ ↓

PO1w_

 手術後2週間の状態です。傷ぐちが

ふさがって間もない状態です。↓ ↓

PO 2w_

 手術後3ヵ月の状態です。↓ ↓

PO3M (2)_

 傷あとは最小限の大きさで

落ち着いています。薄ピンク色に

見えるところは今後さらに周囲の

色にまぎれてしまいます。

手術後3ヵ月の正面からです。↓ ↓

PO3M (1)_

小鼻が引っ張られるような変形を

認めず、傷あとは目立ちません。

周囲の人から傷あとを指摘される

こともないようで安心しました。

ピコレーザー症例写真【うでの多色タトゥー除去(3回目までの経過)】

2017年7月27日 木曜日

坂クリニック・木下です。

今回は、

「うで(前腕)の多色タトゥー」に

対するピコ秒レーザー《PicoWay》

での3回治療後までの経過写真を

紹介します。

 

治療前です。黒・赤・黄・緑・紫が

使われています。↓ ↓

Before_ (4)

緑と紫色に対しては

従来のQスイッチレーザーも

併用しました。

 

1回目の治療後2ヵ月です。

(2回目治療直前) ↓ ↓

PoTx1 2M_

色素沈着が混在し、治療前より

全体が茶色っぽく見えています。

 

3回目の治療後6ヵ月です。

(4回目治療直前) ↓ ↓

PoTx3 6M_

黒色だったところをメインに

色素沈着のうす茶色が残っている

状態です。

3回の治療で各色が消失または

かなり薄くなっています。

 

今後も引き続き治療経過を紹介

したいと思います。

症例写真【眼瞼下垂症手術】

2017年6月16日 金曜日

坂クリニック・木下です。

久しぶりに眼瞼下垂症手術

の症例写真を紹介します。

患者さんは 70才の明るく元気な

女性です。

友人の眼科ドクターからご紹介

いただきました。

その眼科医のお母様でもあり、

いつもとは違うプレッシャーを

感じながらの手術となりました。

(写真の掲載をお許しいただき

ありがとうございました。)

手術前の写真です。

before_ before (2)_

眼瞼下垂症の程度としては軽度です。

目尻側の皮膚のたるみが目立ちます。

 

余剰皮ふ(たるみ)を切り取り

眼瞼挙筋前転法を行いました。

 

手術直後の状態です。

直後 (2)_ 直後_

腫れと内出血は少なめですみました。

 

1週間後の抜糸直後の状態です。

手術後の冷却を頑張っていただけた

とのことで、1週間目の腫れも

最小限で済んでいます。

PO 1w_ PO 1w (2)_

1ヵ月後の状態です。

まぶた全体のむくみがまだ残って

いますが、まぶたの開き具合は

良好です。

Post1M_ Post1M (2)_

傷あとの状態です。

薄ピンク色の細い線が傷あと

(=ふたえのライン)です。

PO 1M_

 まぶたのむくみや傷あとが落ち着く

までに最短で術後3ヵ月を要します。

また経過を報告したいと思います。

症例写真【ピコレーザーで足首のタトゥー除去(2回目までの経過)】

2017年4月27日 木曜日

坂クリニック・木下です。

 

今回は、

「足首(下腿)のタトゥー」に対する

ピコ秒レーザー《PicoWay》での

2回治療後の経過写真を紹介します。

>>1回治療後の記事はこちら

 

治療前です。↓ ↓

Before (4)_

1回目の治療後3ヵ月半です。↓ ↓

(2回目治療直前)

PoTx1 3.5M_

2回目の治療後7ヵ月です。↓ ↓

PoTx2 7M_

色素沈着の茶色が混在していて

わかりづらいですが、

2回の治療で黒インクはかなり減少

しています。

今後も引き続き治療経過を紹介したいと

思います。

症例写真【全切開ふたえまぶた手術 ③】

2017年3月23日 木曜日

  赤坂クリニック・木下です。

以前、『全切開による二重まぶた手術』

の1ヵ月半後までの経過を紹介していた

続きです。

>>以前の記事はこちら

リクエストは「平行型の二重」でした。

『手術後 3ヵ月』の状態です。↓ ↓

(下は手術前です)

PO3M (3)_

Before_

『手術後 3ヵ月』の傷あとの状態です。

(一番下は1ヵ月半の時の傷あと)↓ ↓

PO3M (2)_

PO3M (1)_

Po1.5M (2)_

まだうっすらとふたえラインがピンク色に

見えたり色素沈着の茶色が残っていますが

1ヵ月半と比べて微妙な腫れも引いてしまい

目を開いたときにはリクエストどおりの

『平行型ふたえ』に落ち着いています。

色が落ち着くまでにはあと2ヵ月前後

要するかもしれません。

症例写真【ピコレーザーで腕のタトゥー除去 ②】

2017年3月14日 火曜日

坂クリニック・木下です。

今回はピコレーザー《PicoWay》による

上腕のタトゥー除去治療4回目までの

経過写真を紹介します。

 >>過去の記事(2回目まで)はこちら

 

 初回治療直前の状態です。

使われている色は黒と赤の2色です。

細かく濃淡がつけられています。↓ ↓

before (2)_

ピコレーザーを1回照射後

1か月半の状態です。↓ ↓

PostTx1 1.5M_

2回目治療後2ヵ月( 3回目治療直前)↓ ↓

PostTx2 2M_

3回目治療後2ヵ月( 4回目治療直前)↓ ↓

s-PoTx3 2M (2)_

4回目治療後2ヵ月( 5回目治療直前)↓ ↓

s-PoTx4 2M (2)_

毎回順調に薄くなっています。

今後も引き続き治療経過を紹介

したいと思います。

症例写真【ピコレーザーで背中のタトゥー除去②】

2017年3月13日 月曜日

坂クリニック・木下です。

今朝の福岡はあいにくの雨です。

寒さはやわらいできました。

 

今回は、「背中のタトゥー」に対する

ピコ秒レーザー《PicoWay》での

4回治療後までの経過写真を紹介します。

>>過去の記事(2回目まで)はこちら

 

初回治療前です。 ↓ ↓

0 Before_

 

 2回目照射後 2ヵ月。↓ ↓

(前回はここまで紹介していました。)

PostTx2 2M_

2回目治療後6ヵ月。

( 3回目治療直前)↓ ↓

s-PoTx2 6M_

3回目治療後2ヵ月。

( 4回目治療直前)↓ ↓

s-PoTx3 2M_

4回目治療後2ヵ月。

( 5回目治療直前)↓ ↓

s-PoTx4 2M_

ピコ秒レーザー《PicoWay》での

4回の治療でかなり薄くなりました。

今後も引き続き治療経過を紹介

したいと思います。