注射・注入時の麻酔について

 

 

坂クリニックの 木下 です。

 

今回は、 現在キャンペーン中でもある

 

ボトックス注射やレディエッセ注入   時の  

 

麻酔についてのお知らせです。

 

 

当院では注射・注入治療や各種レーザー治療の前に

 

ご希望を確認のうえ、

 

透明なテープタイプの表面麻酔薬である

 

『ペンレステープ』を治療予定部位に

 

貼らせていただいております。

 

貼付して約30~60分間お待ちいただいてから

 

治療を始めます。

 

(慣れている方では治療内容や範囲に応じて

 

麻酔を希望されない場合もあります)

 

 

  『ペンレステープ』の貼付によって、

 

注射・注入治療時に針が刺さる痛みの

 

大部分を感じずに済みます。

 

 

( ※ 当院では十分な治療効果を得るために、

 

治療部位によって薬剤等を注入する深さを

 

微調整しております。

 

テープによる表面麻酔だけでは

 

一定の深さ以上への注入時に

 

にぶい痛みを伴う場合があります。

 

特にレディエッセはやや深いところに

 

注入することが多いため、

 

注射用の局所麻酔薬を注入剤にミックスしたり、

 

治療予定範囲を局所麻酔の注射麻酔する

 

場合もあります。)

IMG_3289

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。