赤坂クリニックのホクロ治療 ① 初診時の流れ

 

 

すっかり新年ではなくなりましたが

 

あけましておめでとうございます。

 

今年はもっとブログを更新したい

 

坂クリニックの木下です。

 

今年も坂クリニックを

 

どうぞよろしくお願いいたします!!

 

 

さて、今年最初のブログは

 

当院で1年を通してリクエストが非常に多い

 

『ホクロの治療』をテーマに始めます。

 

受診後の流れや、治療費用などについて

 

数回に分けてお知らせしたいと思います。

 

 

ホクロのお悩みで受診された方には

 

まず医師の診察を受けていただき、

 

それがホクロであるのかシミやその他の皮膚腫瘍

 

ではないのかといった診断を行います。

 

診断結果、ホクロの存在部位・大きさなどを考慮のうえ

 

以下の①か②のどちらの方法で行うかを決定します。

 

(診断確定や良性・悪性の判断を目的とした病理検査

 

に提出するかどうかも決定しておきます。)

 

①炭酸ガスレーザーや高周波メスで切除する

 

②メスで切除して縫いよせる

(1本の線に縫い寄せてしまう単純縫縮や

ホクロの形どおりに切除して丸く縫い縮める

きんちゃく縫合などがあります)

 

方法の決定にあたっては、

 

各方法の利点・欠点、手術後に必要な処置内容、

 

傷が治る経過、予想される傷跡についてなどを

 

お伝えしたうえで、患者さんのご希望も考慮しながら

 

行います。

 

 

次回は治療費用についてお伝えする予定です。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。