炭酸ガスフラクショナルレーザー

赤坂クリニック 中園です。

早いものでもう11月。

今年も残すところあと2ヵ月をきりました。

IMG_1090

最新式スキャナー付炭酸ガスフラクショナルレーザー

「コア」ついてご紹介します。

 

「コア」を用いて

ホクロ(色素性母斑)

イボ(脂漏性角化症)

目の上などの黄色い局面(眼瞼黄色腫)

目の下の白っぽいプツプツ(汗管腫)

顔の黄色いプツプツ(脂腺増殖症)

首のイボ(アクロコルドン)

ニキビ跡(ざ瘡瘢痕)

凹みの目立つ傷跡(陥凹性瘢痕)

などの治療ができます。

 

 

コアは通常の炭酸ガスレーザーと違い、

二つの利点があると考えています。

その利点とは、

①スキャナー(コンピューター)制御である

コアは非常に厳密な正確さで、

均一な深さで皮膚を蒸散することができます。

ナスに照射すると、このように ↓

とてもシャープで均一な蒸散面が得られます。

IMG_4891

非常に正確に治療できるため、

よい治療結果が得られます。

 

 

さらに、

蒸散層の周囲にわずかな熱作用がおよぶことによる

止血作用もあるため、

術中や術後の出血も極めて少ないです。

 

②フラクショナル照射が可能

ニキビ跡(ざ瘡瘢痕)や

凹みの目立つ傷あと(陥凹性瘢痕)

直径150μmのレーザーを点状に規則的に照射し、

目立たなくさせる治療です。

 

 

赤坂クリニックでは、

毎日数名の患者様にコアによる治療を

行っています。

 

ありがたいことに

当院でイボやホクロ治療を

受けられる方は

リピーターの方も多く、

ときには計100個以上のイボ治療を受けられる方も

いらっしゃいます。

 

コアによる治療は

痛みが少なく、

仕上がりがキレイなことを

ご実感いただけたためかなと

感じています。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。