症例写真【鼻翼縮小術 ①】

坂クリニック・木下です。

今回は久しぶりに、

小鼻を小さくこじんまりさせる

『鼻翼(びよく)縮小術』

症例写真を紹介します。

 

モニター患者さんは20代女性です。

「口腔外科でのアゴの骨切り手術

による上顎の位置移動」に伴い、

鼻の穴と小鼻部分で鼻の横幅が

広がったとのことで、その改善を

希望されました。

小鼻部分での鼻の横幅だけでなく

小鼻の大きさ(面積)、正面や下から

見た際の鼻の穴のサイズも小さく

したいというご希望がありましたので

鼻翼縮小術(内側+外側切除)を

行う方針になりました。

 

それぞれの角度で手術前(上)と

手術後 1ヵ月日目(メイクあり)(下)

の写真を並べました。

Before1 PO1M-1

外側に少し張り出していた小鼻が

こじんまりし、小鼻の付け根の高さが

少し上に移動したことで、鼻の下 1/3が

すっきりしました。

「正面から見える鼻の穴の大きさ」も

少し改善したのがわかると思います。

Before2 PO1M-2

「下から見える鼻の穴の大きさ」も

少し縮小できたのがわかると思います。

鼻の穴の形状はできるだけ左右対称を

目指して努力していますが、元々の

左右差がありましたので、手術前の

雰囲気(左右差)がどうしても

残ってしまいます。

次回は斜め方向や横からの写真を

紹介します。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。