症例写真【くぼんだコメカミの改善 】

坂クリニック・木下です。

今朝は寒かったですね~。

 

 さて今回は

『コメカミへのヒアルロン酸注入』

行った女性(40代後半)の症例写真を

紹介します。

 

コメカミへのヒアルロン酸注入の

過去記事 はこちら。

 

個人差はありますが

「コメカミのくぼみ」は40代頃から

目立ち始める場合があります。

形態改善の手段としてヒアルロン酸注入

が有効であることをお伝えしています。

くぼみを減らして上顔面の輪郭が

スムーズな曲線で構成されると、

柔らかい印象を与えることが

できます。

 

注入前の状態です。↓ ↓

beforeHA_

向かって右のコメカミは平坦で

目の外側の骨の張り出しが目立ちます。

左側はコメカミが浅いお皿状に

凹んでいます。

掲載した写真ではわかりにくいですが

ほほ骨の横方向への張り出しも

目立っています。

 

ヒアルロン酸注入後

1 週間目の写真です。↓ ↓

HA1w_

ヒアルロン酸は片側  1.0 mlずつ

計 2.0 ml注入しました。

コメカミなどの輪郭形成に適した

「モデリス」という製品を使用しました。

内出血の跡(皮下出血斑)は生じて

いません。

 

注入後 4.5ヵ月の状態です。↓ ↓

4.5M_

陥凹の再発はまだみとめられず、

目の外側の骨ばった印象はなく、

自然な形態が維持できています。

 

一般的にヒアルロン酸は

6~8ヵ月程度で自然吸収

されてしまいます。

「モデリス」は約 1年ぐらいもつ

印象です。(吸収までの期間は

製品や注入量により差があります。)

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。