講演準備で忙しい赤坂クリニックです。

4月13~15日に

第59回日本形成外科学会総会・学術集会

(会長:福岡大学形成外科 大慈弥裕之教授)

が福岡で開催されます。

mainimage_base

ランチョンセミナー

「超短パルス発振レーザーの

刺青と色素性疾患に対する効果」

では吉家院長が、

「ピコレーザー:新世代の可能性」

と題したシンポジウムでは

木下先生が講演します。

 

 

ピコレーザーは非常に新しいレーザーで

日本にも数台しかなくトピックの分野です。

 

ピコレーザーの刺青に対する治療効果や

照射後の皮膚病理組織像の検討、

レーザー照射により

皮膚ではどのような反応が

引き起こされるのか?

といった内容を、赤坂クリニックの

二人の先生が発表する予定です。

 

 

昨日吉家院長の発表内容の一部を

拝聴しましたが、

完成が楽しみです。

 

 

私自身も4月は札幌でレーザーセミナーでの講演

が控えていますので、

そろそろ準備に取りかかろうと思います。

 

 

中園

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。