日焼けすると肝斑が濃くなる。

患者様が

「ハワイで日焼けしたらシミが濃くなりました!」

と慌てて受診されました。

 

とくに肝斑のある方は

うっかり日焼けすると

明らかに肝斑が濃くなることがあります。

 

私自身も昨年同様の経験をしました。

 

肝斑はとくに30代以降の

日本人女性に多いシミで

主に両頬に左右対称性に

ぼやーっとしたくすみとして

気づかれることが多いです。

 

 

肝斑は

日焼け摩擦(肌をこする)によって

濃くなります。

月経や妊娠などの女性ホルモンの影響で

濃くなる場合もあります。

 

濃くなった肝斑もしっかり治療すれば、

改善しますので大丈夫です。

 

飲み薬(ビタミン剤2種・トラネキサム酸)

塗り薬(美白剤)

の治療を3~4か月続けると

改善する場合が多いです。

さらに

イオン導入(月に1~2回)や

レーザートーニング治療(10回程度)

を併用することで

より効果が期待できます。

 

春~夏にかけて

紫外線の影響で

肝斑が濃くなる方が多いですので、

何はともあれ紫外線対策を

心がけるとよいと思います。

 

 中園

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。