症例写真【ピコレーザーで頬のシミ治療】

坂クリニック・木下です。

いよいよ7月です。

暑い夏になりそうですね!

 

さて7月最初の症例写真です。

タトゥー除去に欠かせなくなった

ピコ秒レーザー『PicoWay』ですが、

今回はピコ秒レーザーでのシミ治療

経過を紹介します。

Before

Before (3)_

50代女性の両頬のシミです。↑ ↑

全体的にシミの輪郭が不明瞭です。

どちらかというと色が薄めの

大小のシミが散在しています。

 

目立つシミを中心にピコレーザー

を照射した1週間目です。

カサブタの一部が残っています。↓ ↓

Post1w (3)_

 ピコレーザー照射後2ヵ月目です。↓ ↓

まだほんのりと赤みが残っています。

Post2M (2)_

 ピコレーザー照射後6ヵ月目です。↓ ↓

(一番下は比較用に治療前写真です。)

シミでまだらに見えていた地肌の色調

が整ってきたのがわかると思います。

Post6M (2)_

6M_

Before

この方は、レーザー治療後の

色素沈着をほとんど生じること

なく経過しました。

もちろんアフターケアとして

美白剤塗布などもしっかり

頑張っていただいてました。

今後は、

シミの再発や増加を防ぐために

この夏の紫外線対策を頑張って

いただく必要があります。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。