症例写真【ピコレーザーで手の甲のタトゥー除去】

坂クリニック・木下です。

 

今回は、

「手の甲(手背)のタトゥー」に対する

ピコ秒レーザー《PicoWay》での

2回治療後までの経過写真を紹介します。

 

治療前です。↓ ↓

Before_ (2)

中学や高校時代に「若気の至り」で

このタトゥーを自ら彫ってしまった

方は結構いらっしゃいます。

手の甲は顔とならぶ露出部の一つです。

常に隠しづらい部位でもあるため、

進学や就職前にレーザーで消したい

というリクエストが非常に多いです。

 

というわけで、ピコレーザーの出番です。

初回治療後1週間目です。 ↓ ↓

Tx1後1w_

黒色が濃いところはインクの量が

非常に多いため、治療効率をアップ

させる目的でQスイッチヤグレーザー

も併用しました。(費用はピコレーザー

のモニター価格のままです。)

 

初回治療後1ヵ月目です。 ↓ ↓

Tx1後1M_

この時点でまだぼんやりと

色が残っていたため、

第2回目の治療を行いました。

その2ヵ月後の状態です。 ↓ ↓

Tx2後2M_

 色素沈着がわずかに残っています。

タトゥーがあったことを知らない人

が見れば、まずわからない状態です。

このタイプのタトゥーは2回前後の

治療で消える場合がほとんどです。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。