症例写真【手首のタトゥー切除手術 その①】

坂クリニックの木下です。

あっという間に3月もなかばです。

久しぶりのブログは

タトゥー切除手術の症例写真です。

(写真掲載をお許しいただき

ありがとうございました!)

s-Pre (6)_

30代女性の手首にある

6×3cmのタトゥーです。

ピコレーザーでも治療可能でしたが

切除手術を希望されました。

以前の記事にも書きましたが、

手や手首付近は、日常生活において

常に隠そうとすると無理がある部位です。

肘から先、膝から下、首から上は保険診療

でも『露出部』と定義され、形成外科医

としては見た目の仕上がりにことさら

気を遣うエリアです。

さらに『手首』などの関節周囲は、

皮膚切除に伴う皮膚の不足に加え、

傷あとのつっぱり等が原因で動きの制限

を生じないように、機能的な仕上がりも

高度に求められるエリアです。

そのような訳アリ部位かつ、1回で全て切除

することが不可能な大きさでしたので、

2回に分けて切除することになりました。

切除手術後1週間(抜糸直後)の写真です。

s-PO7 (7)_

順調な経過です。

続く・・・。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。