【年末年始の診療スケジュールについて】

2018年11月5日

いつも赤坂クリニックをご利用いただき

ありがとうございます。

当院では下記の通り、 年末年始休業とさせて頂きます。

 

2018年12月29日(土):13時まで診療

2018年12月30日~

2019年1月4日:休診

2019年1月5日(土):通常診療開始

 

皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

赤坂クリニック 院長 木下浩二

2018winter (2)

年末年始のイベント対策にいかがですか?『ピコレーザーフェイシャル』に新メニュー!

2018年10月25日

 好評の『ピコレーザー・フェイシャル』に

シミのピンポイント照射を加えた

『年末かけこみピコ美肌コース』

が レーザー・フェイシャルのメニューに

仲間入りしました!

ピコレーザーのピンポイント・シミ治療

(径5mmのシミ10ヵ所まで)

&下記①+②+③の毎回施術で

86,400円(税込)

です!

年末年始のイベント対策にいかがですか?

 

① ピコトーニング(両頬)

【くすみ・ハリ】

② ピコフラクショナル(両頬)

【キメの乱れ・ハリ・くすみ・脂性肌】

③ イオン導入(全顔)【美白・保湿】

※ 毎回①~③(所要時間約30分)を

約2~3週間毎に計3回施術。

※ ①・②はピコレーザーの使用経験豊富な

医師が施術。

※ 赤坂クリニック【5階】限定コース。

使用機種は、医療用皮膚レーザー機器の

トップブランドであるキャンデラ社の

『PicoWay(ピコウェイ)』です。

Picoway機器画像

Picoway logo

 

【10月9日から予約受付開始】初めての方限定で《ダブロ》がお得に!

2018年10月6日

赤坂クリニックは来月から30年目

を歩み始めます。

30年目のスタートを記念しての

特別企画第1弾として、

たるみ治療一番人気《ダブロ》

とてもお得な企画を始めます!

この機会にダブロの効果を体感

してみてください!

DoubloGold

 ✨ダブロが初めての方限定

10~11月の2ヵ月間、

《ダブロ》の

頬~あご下エリア

(計200ライン照射)

が、30,000円(税込)

でお試しいただけます!

 

※ご予約の際に、『ホームページを見た』

とお伝えください。

※《ダブロ》は皮膚深層にしっかり

熱作用を加える施術です。

有効かつ安全なパワーで施術するために、

赤坂クリニックでは全て医師が照射します。

>>ダブロについての記事はコチラ

シワ治療(ボトックス注射)がお得です!

2018年9月30日

「眉間(みけん)、おでこ、

目じりの表情ジワ」に対する

スタンダード治療が

『ボトックス注射』です。

package_vial

通常は2ヵ所以上の治療がお得ですが、

10月末まで1カ所だけでも

通常料金から10%Offになります!

他にも「あご」の梅干しジワ、

「エラ(小顔)治療」も同様に

10%Offです。詳しくはこちら>>

(表情ジワの治療では、組み合わせによって

さらに10~15%の割引が適用になります。)

 

カウンセリングでご希望を確認後に、

極細の針を使用して丁寧に施術します。

6時間後からメイクも可能です。

注射の痛みが不安な方には

貼るタイプの麻酔(ペンレステープ)を

約30分貼ってお待ちいただいた後に

施術を行っています。

『 ピコレーザー・フェイシャル 』 おためしコース始めました!

2018年9月18日

赤坂クリニックでは各種レーザーによる

【レーザーフェイシャル】メニュー

人気ですが、このたびようやく

『ピコレーザー』が選択肢に加わり

パワーアップしました!!

使用機種は、医療用皮膚レーザー機器の

トップブランドであるキャンデラ社の

『PicoWay(ピコウェイ)』です。

Picoway logo

 

『ピコレーザー・フェイシャル』

    おためしコース

① ピコトーニング(両頬)

   【くすみ・ハリ】

② ピコフラクショナル(両頬)

   【キメの乱れハリ・くすみ・脂性肌】

③ イオン導入(全顔)【美白・保湿】

 上記①~③の3回コースが

49,800円(税込)

かなりお得です!!

※ 毎回①~③(所要時間約30分)を

  約2~3週間毎に計3回行います。

※【5階】美容皮膚科限定のコースです。

※ ①・②はピコレーザーの使用経験が

  豊富な医師が施術を行います。

Picoway機器画像

院内勉強会

2018年8月22日

クリニックのお昼休みを利用して

光治療器BBLについて院内勉強会を行いました。

IMG_1006

BBLは

シミ・くすみ・赤みなどの治療器で

当院でも人気の施術です。

 

今後も医師とスタッフで知識を深め共有し

より安全で、より効果的な

治療をご提供できるよう

努めていきたいと思います。

 

中園

鍋島黄昏その2

2018年8月20日

少し涼しくなって、秋の気配を感じるこの頃です。

 

週末は母校である佐賀大学医学部に行きました。

木下院長が2016年に母校で黄昏ていましたので、

今回は母校での黄昏第2段です。

 

私も6年間医学生時代を過ごした場所なので、

ここに立つと深い郷愁に駆られます。

「古墳」と呼ばれていた丘。☟

IMG_0979

学生食堂。☟

IMG_0981

 学生時代は茶色でレトロだった建物が

今は白くモダンに改修されていました。☟

IMG_0987

沢山の思い出が

ぶわーっと押し寄せてくる感覚を味わいました。

なによりも

一生つき合える友達に出会えたことが

よかったと思います。

若かりし木下先生に出会ったのもこの場所でした。

その後長いブランクを経て

現在一緒にお仕事をさせていただいているわけで、

ご縁とは不思議なものです。

 

中園

美容皮膚科学会総会で教育講演をしました。

2018年8月6日

週末は

東京国際フォーラムで開催された

第36回美容皮膚科学会総会へ参加しました。

 

教育講演

「医療承認を取得した機種で行う美容レーザー治療」

のセッションで

宮田成章先生が

ロングパルスアレキサンドライト・ヤグレーザー

について、

中野俊二先生は

ロングパルスダイレーザーについてご講演されました。

私は

「フラクショナルモード搭載

スキャナー付き炭酸ガスレーザーの臨床効果」

について講演しました。

講演後には

先生方から沢山のご質問をいただき、

無事に終えることができました。

IMG_2495

吉家先生は

教育講演

「レーザー脱毛 機種の選択、難治例、経営戦略」

のセッションで

「難治例におけるレーザー脱毛とその対処法」

について講演されました。

会場は満席で活発な討論が行われました。

 

大忙しの3日間でしたが、

沢山勉強して、

色々な先生方とお会いできて楽しかったです。

診療のアイデアや手技も

ブラッシュアップしましたので、

患者様のお役にたてるよう活かしたいと思います。

中園

★赤坂クリニック 4Fで日焼けレスキュー★

2018年7月22日


ƒ
この夏、きちんと紫外線対策していたのに・・・

またはついつい油断して『日焼けしたかもっ⁈』

という場面はありませんか?

そんな時、こんがり黒くなる前に

『美白・抗酸化点滴』と『イオン導入』の

Wアプローチでお肌をレスキューする作戦

があります。

紫外線ダメージから皮膚の回復をサポート

する成分を、カラダの内側(点滴)と外側

(皮膚)から同時に補充します。

点滴(所要時間約15分)は、イオン導入等

と同時に受けていただける効率の良さも好評

です!

他に『美肌・抗酸化点滴』、『疲労回復点滴

(にんにく点滴)』、『アルコール翌日点滴』

など、目的に応じてリクエスト可能です。

ピコレーザー症例写真【1回でタトゥーはどのくらい薄くなる?】

2018年6月16日

坂クリニック・木下です。

今回は、「腕のタトゥー」に

ピコ秒レーザーで1回目の

治療後、たまたま長期間経過

した症例写真を紹介します。

 

タトゥーのレーザー治療後は

通常、色素沈着による茶色が

目立つ期間が数ヵ月以上あります。

特に、その茶色が濃い時期には、

タトゥーの色と茶色が混ざって

見えるため、タトゥーの色が

どこにどのくらい残っているのか

判断しづらい場合があります。

それでも、治療開始後数回目までは

その茶色よりもインクの色の方が

目立つため、1ヵ月半から2ヵ月

程度の間隔で治療を繰り返すこと

も可能です。

しかし、このペースでの治療では、

1回の治療で純粋にどれだけ薄く

なってくれたのかがわかりません。

今回紹介する写真は、ピコレーザー

治療を1回だけ行った後に十分な

時間がたてば、どのくらい色が薄く

なるのか?と気になる方の参考に

なるかと思います。

※タトゥーのレーザー治療では、

待つのも治療の一つなので、

急いで消す必要がない場合は

最低でも4~6ヵ月の間隔を

空けて、しっかり薄くなるのを

待ってから次の治療を行うのも

アリだと思います。

 

治療前です。↓ ↓

pre_

黒一色で濃淡があります。

1回治療後20ヵ月目です。 ↓ ↓

上腕PostTx1 20M_

1回の治療で、淡い黒色部分の

ほとんどが消失し、色素沈着

による茶色が部分的に薄く残る

だけになっています。

濃い塗りつぶしや線もインクの

量が減っているのがわかると

思います。

今後も引き続き治療経過を紹介したいと

思います。

 

【施術の概要】(ほぼ全例において、

①から③の流れで1回の治療が完結

します。)

①   局所麻酔(注射)

②   ピコ秒レーザー照射

③   フラクショナルレーザー照射

フラクショナルモード搭載

炭酸ガスレーザー CO2RE使用)

【リスク・副作用】

<副作用>

・局所麻酔時の内出血

・レーザー照射後の痛み、かゆみ

<短期的リスク>

・局所麻酔薬のアレルギー

・レーザー光線による皮下出血斑

・熱傷(ヤケド)に伴う皮膚変化

(発赤、水ぶくれ、カサブタ、

びらん、潰瘍)

<長期的リスク>

・熱傷治癒後の皮膚変化

炎症後色素沈着、色素脱失、

肥厚性瘢痕、ケロイド)

【費用(面積に応じて変動します)】

本症例:51~70cm2  の場合

76,000円 / 1回