ニキビ跡のシミ(炎症後色素沈着)

赤坂クリニック 中園です。

前回の続きです。

 

赤いニキビは「一時的に」シミになる

と書きましたが、

通常自然に目立たなくなっていきます。

顔の場合で6か月ほど、

体や手足の場合で1年ほどで

自然に消えていく場合が多いです。

ところが同じ部分にニキビができては治るを

繰り返した場合は

炎症後色素沈着も頑固になり、

(医学的にはメラニン色素が表皮下に滴落している

状態と考えられます)

なかなか薄くならない場合もあります。

 

炎症後色素沈着を薄くする治療には、

飲み薬や

美白剤の塗り薬(ハイドロキノン)

イオン導入

レーザートーニングなど

があります。

 

 

ニキビ跡がのこらないように

できるだけキレイに治すためには、

ニキビの初期段階である

毛穴のつまりを

取り除くことが大切です。

スキンケアや

(洗顔法についてはこちら>>を参考に)

塗り薬

ケミカルピーリング

などが効果的です。

最近、新しいニキビの治療薬が保険診療で処方可能

になりましたので、

ニキビ治療の可能性がさらに広がり期待しています。

 

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。