眼瞼下垂症 ③(術後経過)

坂クリニック・木下です。

10月に入り、

先々月ブログデビューした皮膚科の

Dr.中園と競うように

更新していますが・・・

いつまで勢いがもつでしょうか??

さて、いつもシリーズ化してしまう

眼瞼下垂症ですが、今回で 3回目です。

1回目はこちら>>

2回目はこちら>>

下は手術から 5日目の抜糸直後です。

PO5_ PO  5_

腫れのピークは過ぎていますが、

腫れの影響で黒目の露出は

まだ少し制限されています。

腫れが目立つこの時期は、

どうしてもオーバーな二重まぶた

に見えてしまいます。

内出血のあとは薄い黄色に変化し

メイクで隠せるレベルです。

抜糸後 1ヵ月目です。(メイクあり)

抜糸後4w (2)_ 抜糸後4w (1)_

まぶたを開けやすくなったために

おでこの筋肉を使わなくなり、

まゆ毛の位置が下がっています。

腫れがまだ少し残っているため、

傷あとのくぼみが目立つ時期です。

 

抜糸後 3ヵ月半(メイクあり)と

手術前の比較です。

抜糸後3.5M (2)_ PreOP_

抜糸後3.5M (1)_

 肝心のまぶたの下がりはしっかり

改善しています。

目ヂカラがアップし、生き生きとした

目つきに変化しています。

手術前にみられた、

「眉毛挙上(びもうきょじょう)」変化、

「上まぶたのくぼみ」、

「二重まぶたの幅の広がり」についても

すべて改善しています。

目を閉じると左上まぶたの腫れが

わずかに残っているのがわかります。

メイクのため見えませんが、

傷あとの線はまだごく薄いピンク色

で残っていると思われます。

(ピンク色が消えるまでに通常 3ヵ月

前後を要します。)

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。