症例写真【全切開重瞼術と目頭切開手術 ①】

坂クリニック・木下です。

前回のブログ100回達成で安心しきって

しまい、やっと101回目の投稿です。

先週末、天神の福岡市役所前で

始まったばかりの

『Tenjin Christmas Market

立ち寄りました。

IMG_0598

ホットワインで温まりながら

ドイツっぽい(?)クリスマス気分

を味わえるイベントです。

IMG_0610

(食べて飲んでクリスマスグッズを

買いまくるとおサイフは

寒くなります・・・。)

 

さて、久しぶりの症例写真紹介です。

全切開の二重まぶた手術と目頭切開を

受けられた20代の女性です。

 

PreOP Pre OP

数年前に他院で埋没法を受けており

本人が望む幅の二重ラインはすでに

存在しました。しかし、目を開けた時の

ラインのくいこみがすこし浅いため

まつ毛寄りの皮膚にだぶつきが生じ、

既存の奥二重ラインも出現しています。

 

しっかりカウンセリングさせて

いただいた結果をまとめると、

①二重ラインとまつ毛の間の皮膚の

だぶつきをなくしてほしい。

②目頭の切れ込みをもう少し

強くして好みの形にしてほしい。

という希望事項でした。

 

手術のデザインですが、

手術前の二重の幅は11mmでした。

新しい二重の幅を8mm、皮膚切除幅を

3mmに設定しました。

目頭切開は一辺が3~4mmの

Z法(ゼット形成術)で行いました。

PostOP_

上は手術終了直後の写真です。

内出血の赤みが痛々しく見えます。

他院での埋没糸はほぼ全て除去しました。

PO6_

抜糸直後の写真です。(手術後6日目)

まだまだ腫れています。

 次回も術後経過について紹介します。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。