症例写真【ピコレーザーで胸部タトゥー除去】

早く髪を切りたい

坂クリニック・木下です。

 

シネロン・キャンデラ社の

最新ピコ秒レーザー《PicoWay》

を九州で初導入して以来、

ちょうど半年がたちました。

ピコレーザーでのタトゥー治療を

開始したモニター患者さんも

増えました。

 現在は最短で 1ヵ月半の間隔で治療して

いますので、ほぼ毎日のようにタトゥーへの

レーザー照射や照射後の検診を行っています。

 

今回はピコレーザー《PicoWay》

による胸部のタトゥー除去治療

を 1回受けた患者さんの経過写真

を紹介します。

 

 初回治療直前の状態です。

色は1色ですが、かなり濃厚な

色合いです。↓ ↓

Before_

ピコレーザーを照射後 1.5ヵ月目です。↓ ↓

PP1.5M_

タトゥーが一段階薄くなり、

インクによる絵柄の厚み(盛り上がり)

が少し減少したのがわかるかと思います。

この日に2回目のレーザー治療を行いました。

 

今後も引き続き治療経過を紹介したいと

思います。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。