ニキビの自宅ケア

春はそこまできているはずですが、

まだまだ寒いです。

IMG_1465

さらに凍てつく風景写真ですみません。

 

この時期は受験や就職活動が一段落し、

ニキビの診察にご来院いただく方も多いです。

お話しを伺ってみると、

お引越しをされる予定があり、

十分な通院治療の時間がとれない場合

もあります。

 

私自身、ニキビで非常に悩んだ経験がありますので、

あの憂鬱な気持ちはとても理解できます。

 

そこで自宅でも継続できるケアをお伝えし、

できるだけ悪化することがないよう

サポートしたいと考えています。

 

ニキビの自宅ケアでは

スキンケアクレンジング・洗顔・保湿)と

治療薬(塗り薬・飲み薬)がとくに大切です。

 

ニキビの患者様に日常行っているスキンケアの方法や

使用している化粧品について伺うと

クレンジングと洗顔の方法が不十分な方

が多いように思います。

 

 

オイルでさっとメイクを落とすだけ、

ふき取り洗顔のみ、

では十分ではありません。

 

以前の記事と一部重複しますが、

洗顔方法について改めて書きたいと思います。

(以前の記事は コチラ>>

 

 

私のおすすめの方法は、

乾いた手と顔で、

ミルククレンジング

指先に力をいれず

クルクルと円をかくように

皮膚の上をすべらせます。

しばらくすると指先の抵抗が少なくなり

スッと軽くなる感覚があります。

ここからさらに毛穴のざらつく部分やニキビの部分を

丁寧に優しくクルクルし、

毛穴の角質のつまりがポロポロと

ういてきたら終了です。

ここで水を加えクレンジングとなじませ、

十分に流水ですすぎます。

これでクレンジングが終わりです。

 

 

次に、洗顔料をキメ細かく泡立てて

(泡立てネットを使うのもよいです)、

泡で皮膚の上をクルクルとすべらせます。

ニキビがひどい部分は

泡をのせて1分くらい放置してもよいです。

そして、十分に流水ですすぎます。

 

大切なのは

指先に力を入れず、

皮膚を極力摩擦せず

ニキビを刺激しないことです。

洗顔後タオルでゴシゴシも厳禁です。

 

 

また、とくに乾燥しやすい目の周りはさっと洗い、

Tゾーンやニキビのできやすい部位はしっかり洗う

というメリハリをつけることも良い方法です。

 

 

☟ 私が個人的に長い間愛用しており、

ニキビの患者様にもご紹介している

メーク落としと洗顔料です。

IMG_1491

左)ルビパール クレンジングクリーム(メーク落とし)

100g 2160円

右)ルビパール ウォッシュ(洗顔料) 100g 1944円

 

皆様、勉強や仕事で毎日忙しいかと思いますが、

ニキビにお悩みの方は

よかったらお試しください。

 

クリニックに定期的に通院できる方は、

ケミカルピーリングやイオン導入、

レーザー治療などを定期的に行うことも

おすすめの治療です。

 

 

中園

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。