洗うケア?洗わないケア? その2

スキンケアの基本は洗顔から  というのは必ずしも正解ではない? 

どうやら洗わないスキンケアというのもアリなのです。

 

これにはドクターSも目からウロコでした

 

先日NHKの番組でも大きく取り上げられていましたし、ドクターSが尊敬する先輩の皮膚科ドクターも

洗わないケアを提唱していらっしゃいます。

 

私たちのお肌に役立つ常在菌を上手に生かしてあげるには洗顔にもコツがあるのです。

 

そこで、ドクターSが肌質別におすすめの洗顔法をご紹介します。

 

まず乾燥肌の方は

朝:洗顔料は使わずに水洗顔のみ

夜:クレンジングはクリームで クリームは洗い流すタイプよりも拭き取りタイプがベター

  拭き取る際はホットタオル(濡れタオルをレンジで30秒チンで完成)で優しく

 

朝は洗顔料を使わないというのがミソ。しかも水。お湯は皮脂をとりすぎてNGなのです。

はっきり言って今からの季節は荒行に近いものがありますが;(

 

これで善玉菌はちゃんと生き残りお仕事をしてくれます。睡眠中に分泌された皮脂も流れすぎません。

やってみると意外とべたつきは気にならず、驚くほどお肌のしっとり感が得られます。

 

ただし、脂性肌の方や普段は脂性肌でなくても生理前などで吹き出物ができやすい時期は

もう少し変化をつけたスキンケアがおすすめです。

 

ということで続きはまた明日…

 

ドクターS

 

 

 

 

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。