‘木下’ カテゴリーのアーカイブ

ピコレーザー症例写真【1回でタトゥーはどのくらい薄くなる?】

2018年6月16日 土曜日

坂クリニック・木下です。

今回は、「腕のタトゥー」に

ピコ秒レーザーで1回目の

治療後、たまたま長期間経過

した症例写真を紹介します。

 

タトゥーのレーザー治療後は

通常、色素沈着による茶色が

目立つ期間が数ヵ月以上あります。

特に、その茶色が濃い時期には、

タトゥーの色と茶色が混ざって

見えるため、タトゥーの色が

どこにどのくらい残っているのか

判断しづらい場合があります。

それでも、治療開始後数回目までは

その茶色よりもインクの色の方が

目立つため、1ヵ月半から2ヵ月

程度の間隔で治療を繰り返すこと

も可能です。

しかし、このペースでの治療では、

1回の治療で純粋にどれだけ薄く

なってくれたのかがわかりません。

今回紹介する写真は、ピコレーザー

治療を1回だけ行った後に十分な

時間がたてば、どのくらい色が薄く

なるのか?と気になる方の参考に

なるかと思います。

※タトゥーのレーザー治療では、

待つのも治療の一つなので、

急いで消す必要がない場合は

最低でも4~6ヵ月の間隔を

空けて、しっかり薄くなるのを

待ってから次の治療を行うのも

アリだと思います。

 

治療前です。↓ ↓

pre_

黒一色で濃淡があります。

1回治療後20ヵ月目です。 ↓ ↓

上腕PostTx1 20M_

1回の治療で、淡い黒色部分の

ほとんどが消失し、色素沈着

による茶色が部分的に薄く残る

だけになっています。

濃い塗りつぶしや線もインクの

量が減っているのがわかると

思います。

今後も引き続き治療経過を紹介したいと

思います。

 

【施術の概要】(ほぼ全例において、

①から③の流れで1回の治療が完結

します。)

①   局所麻酔(注射)

②   ピコ秒レーザー照射

③   フラクショナルレーザー照射

フラクショナルモード搭載

炭酸ガスレーザー CO2RE使用)

【リスク・副作用】

<副作用>

・局所麻酔時の内出血

・レーザー照射後の痛み、かゆみ

<短期的リスク>

・局所麻酔薬のアレルギー

・レーザー光線による皮下出血斑

・熱傷(ヤケド)に伴う皮膚変化

(発赤、水ぶくれ、カサブタ、

びらん、潰瘍)

<長期的リスク>

・熱傷治癒後の皮膚変化

炎症後色素沈着、色素脱失、

肥厚性瘢痕、ケロイド)

【費用(面積に応じて変動します)】

本症例:51~70cm2  の場合

76,000円 / 1回

何ができるかな?

2018年6月14日 木曜日

赤坂クリニックが入っている

赤坂ウイングビルのエントランスで

約3ヵ月前から続く謎の工事・・・。

誰が何の目的で何を作ろうとしているのか

全く不明の不思議な工事です。

乞ご期待!!

赤坂ウイングビル (2)

ダブロ症例写真 ②

2018年2月11日 日曜日

坂クリニック・木下です。

前回に引き続き

つい最近の『ダブロ』症例写真

を紹介します。

(写真掲載をお許し下さり

ありがとうございます!)

40代後半の女性です。

頬のボリュームが下方に移動し、

口元だけでなくアゴ下~首の

たるみが目立ち始めていました。

『ダブロ』の照射エリアは

「顔(目元・頬・アゴ下)」

(300ライン)です。

ダブロ症例

(各方向の右の写真が施術直後です。

ジェル拭き取り前ですみません。)

効果にはもちろん個人差が

ありますが、この方は

『ダブロ』との相性がとても良く

下記のような効果がわかりやすい

と思います。

①頬の下半分が引き締まり、

口元のシワ・たるみがスッキリ

しています。(ほうれい線・

マリオネット線の陥凹が

浅くなっています。)

②頬の下半分に加え、

首(アゴ下エリア)が引き締まり

アゴのラインがシャープに

変化しています。

③ほうれい線の上に乗っかって

いた頬のボリュームの一部が

頬の上半分に移動しています。

頬のピークが高くなり、

若々しく元気な顔つきに

変化しています。

 

【施術の概要】

高密度焦点式超音波(HIFU(ハイフ))

を顔や首の気になるエリアに照射して、

皮膚の深部(筋膜層)から引き締める

施術です。

【治療期間および治療回数】

・1回の施術時間は施術範囲によって

異なり、20~40分程度です。

・治療効果を維持するために、4~6

ヵ月間隔での治療を推奨しています。

(治療回数の指定は特にありません。)

【リスク・副作用】

・皮膚の浅い層から深い層まで

熱作用を与える治療ですので、

施術直後には皮膚の軽度の赤み

を伴う場合があります。

通常翌日までには消失することが

ほとんどです。

・皮膚の浅い層に加わった熱作用で、

細い線状の赤みや腫れを伴う場合が

あります。通常数日以内に消失する

ことがほとんどです。

・まれですが、治療部位によって軽度

のしびれ感が残る場合があります。

症状は数週間で消失することが

ほとんどです。

・皮膚が薄い部位などで、筋膜層~

筋肉内に熱が加わったときに、軽度

の痛みが残る場合があります。

症状は数週間で消失することが

ほとんどです。

【治療費用】

「顔」(照射数:300ライン)
通常: 80,000円
初回おためし: 68,000円
4ヵ月以内のリピート: 66,700円
6ヵ月以内のリピート: 72,000円

坂クリニックの『ダブロ』

メニュー・価格表は

コチラ>>

ダブロ症例写真 ①

2018年2月9日 金曜日

坂クリニック・木下です。

『ダブロ』は超音波を用いた

たるみ治療機器です。

つい最近の『ダブロ』症例写真

を紹介します。

(写真掲載をお許し下さり

ありがとうございます!)

50代後半の女性です。

もともとたるみも少なく

シャープな輪郭をお持ちのため

ビフォーアフターがわかりづらい

かもしれません。

照射エリアは「頬~アゴ下」

(200ライン)です。

各方向の下の写真が施術直後です。

(ジェル拭き取り前ですみません。)

BF_ AF_

BR_ AR_

BL_ AL_効果にはもちろん個人差が

ありますが、下記の変化が

確認できると思います。

いかがでしょうか?

①頬の下半分が引き締まり、

口元のシワ・たるみがスッキリ

しています。(ほうれい線・

マリオネット線の影が浅くなり

角度も変化しています。)

②首(アゴ下エリア)が引き締まり

アゴのラインがよりシャープに

変化しています。

③ほうれい線の上に乗っかって

いた頬のボリュームの一部が

頬の上半分に移動し、ゴルゴライン

の影が目立たなくなっています。

④目の下エリアが引き締まっています。

 

 

【施術の概要】

高密度焦点式超音波(HIFU(ハイフ))

を顔や首の気になるエリアに照射して、

皮膚の深部(筋膜層)から引き締める

施術です。

【治療期間および治療回数】

・1回の施術時間は施術範囲によって

異なり、20~40分程度です。

・治療効果を維持するために、4~6

ヵ月間隔での治療を推奨しています。

(治療回数の指定は特にありません。)

【リスク・副作用】

・皮膚の浅い層から深い層まで

熱作用を与える治療ですので、

施術直後には皮膚の軽度の赤み

を伴う場合があります。

通常翌日までには消失することが

ほとんどです。

・皮膚の浅い層に加わった熱作用で、

細い線状の赤みや腫れを伴う場合が

あります。通常数日以内に消失する

ことがほとんどです。

・まれですが、治療部位によって軽度

のしびれ感が残る場合があります。

症状は数週間で消失することが

ほとんどです。

・皮膚が薄い部位などで、筋膜層~

筋肉内に熱が加わったときに、軽度

の痛みが残る場合があります。

症状は数週間で消失することが

ほとんどです。

【治療費用】

「顔」(照射数:300ライン)
通常: 80,000円
初回おためし: 68,000円
4ヵ月以内のリピート: 66,700円
6ヵ月以内のリピート: 72,000円

2018年もよろしくお願いします。

2018年1月13日 土曜日

坂クリニック・木下です。

寒中お見舞い申し上げます。

おかげさまで、リニューアルから

丸1年たちました。

本年も安心して受けていただける

形成外科・美容皮膚科診療をモットーに

頑張ります!

 

 

小雪舞う赤坂交差点

昨日お昼の赤坂交差点の写真です。

この数日はとても寒いうえに

小雪も舞う中のご来院

ありがとうございます。

 

1月中はレーザー等の照射系治療が

お得に受けていただける企画を

開催中です。

ぜひご利用ください!

>>詳しくはコチラ

2017年もありがとうございました!

2017年12月31日 日曜日

坂クリニック・木下です。

今年の赤坂クリニックの診療は

12月29日まででした。

今年1月に新院長に就任してからの

とても濃厚な1年間を無事終了でき

ほっとしています。

今年初めて赤坂クリニックに

ご来院いただいた新患の方をはじめ、

前院長の吉家先生時代から引き続き

ご来院いただいた多くの方まで

本当にありがとうございました。

いろいろな面でまだまだ行き届か

ない点もあったと思いますが、

今後も診療の質を維持しながら

より良いサービスを提供できる

クリニックを目指す所存です。

2018年も赤坂クリニックのことを

よろしくお願いいたします!

2018迎春

クリニックの窓から【ホークスパレード】

2017年11月28日 火曜日

坂クリニック・木下です。

一昨日のクリニックからの眺め。

ホークスパレードと

福岡城の紅葉です。

2017ホークスパレード 2017ホークスパレード2

 

気になるお店

2017年11月27日 月曜日

坂クリニック・木下です。

 

赤坂クリニックの2軒隣りの

24階建てタワーマンション1階に

おしゃれなお店がオープンする

みたいで楽しみです!

その名も『坂茶房』。

有名な『白金茶房』の

蕎麦屋バージョンみたいです。

コーヒーとお酒も飲めるってのが

いいですね~。

赤坂茶房2 赤坂茶房

赤坂クリニックが見つけやすくなりました!

2017年10月31日 火曜日

坂クリニック・木下です。

 

今年も残り2ヵ月です。

赤坂クリニックの2軒隣りの

24階建てタワーマンションが

10月中に完成したようで

11月には入居が始まりそうな

雰囲気です。

当院が初めての方にとって

クリニックが入っているビル

(赤坂ウイングビル)が

わかりにくかったのですが、

よく目立つランドマークの

出現となりました。

2軒隣が当院ですので

お間違えのないよう

よろしくお願いします!

下の各写真の星印が赤坂クリニックです。

赤坂交差点から。↓ ↓

交差点

赤坂西交差点から。↓ ↓

外観

鴻臚館跡から。↓ ↓

遠景

 

症例写真【ピコレーザーで背中のタトゥー除去(蝶)②】

2017年10月12日 木曜日

坂クリニック・木下です。

今回は、

「背部(肩甲部)タトゥー」の

ピコ秒レーザー《PicoWay》での

6回治療後までの経過写真を紹介します。

>>2回治療後までの記事はコチラ

 

治療前です。↓ ↓

Before (7)_

黒一色で濃淡がはっきりしています。

6回治療後5ヵ月目です。 ↓ ↓

(7回目の治療直前)

PO Tx6 5M_

6回の治療で黒色は部分的に

薄く残るだけになりました。

大部分は色素沈着が原因の茶色です。

前回の記事で「黒い色素は計5回でほぼ

消えてしまうことを期待しています。」

と書きました。

確かに5~6回でここまで消えましたが、

薄く残っている部分に対してあと数回

レーザー治療を続ける必要がありそうです。

茶色に見える部分は自然に色が落ち着くまで

半年単位で待っていただく必要があります。

 

今後も引き続き治療経過を紹介したいと

思います。