更年期と大豆イソフラボン

赤坂クリニック 中園です。

今年は夏バテもせず、

秋になりますます食欲が増してこまっています。

私も気が付けばすっかりミドルエイジ

(せめて英語で・・・(;´・ω・))になり、

体調の変化を感じています。

ところで豆腐や納豆などの大豆食品

に含まれる大豆イソフラボンから

体内でつくられるエクオールは、

女性ホルモン様作用があり、

体内エクオール量が多い人は更年期症状が軽い

と言われています。

では、大豆食品をどんどん摂取しよう!

と思いますが、

大豆中イソフラボンから体内でエクオールを

つくれる人つくれない人がいます。

日本人中年女性の場合、

エクオールをつくれる人は二人に一人

とのこと。

そこで私も尿中エクオール検査キットを

Amazonで注文してみました。

採尿したものを検査会社に送り、待つこと2週間。

検査結果が送られてきます。

IMG_9912結果は、

私は「エクオールをつくれない人」・・・・_| ̄|○

なんだか妙にガックリしましたが、

体内エクオールをつくれない私は、

エクオールそのものであるサプリメント エクエル

を毎日摂取して更年期を乗りきりたいと思います。

54071[1]

1日4カプセル。カプセルが大きくて飲みにくいですが、いまのところがんばって続けています。

皆様は大豆イソフラボンを摂取できていますか?

IMG_1076

ある日の夕食。厚揚げと小松菜の炒め物。

 

 

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。